結婚式の成功&やっちゃったあるある!その2

結婚準備

ここからが長い道のり・・・。何事もダンドリ良くがポイントに!会場見学・試食フェアやドレス選び、アイテム・演出の準備など、こだわりたいところを明確にして、後悔しないためにも念入りに準備をしよう!なにも分からないふたりは先輩カップルの失敗談を見て、気をつけたい部分をはっきりさせて注意し、成功談の上手な準備方法を参考にしよう!

    まだまだ時間はあるよ・・・その油断で大慌て!!

  • ”やりたいことリスト”が結婚準備に大活躍!

    式場を決めてから、ふたりでどんなことがしたいのかノートにまとめていました。その結果、迷うこともなく、結婚準備がとってもスムーズに!準備に追われることなく当日を迎えられました!(日野 聡さん・純子さん)

  • 余裕がなく苦しい準備ずっとバタバタで大変!

    まだまだ日にちがあると思って準備をゆっくりしていたら、結婚式が近づくにつれ立て込んでしまい、慌てて準備することに・・・。もっと余裕を持ったスケジュールを立てるべきだとおもいました。(松本 徹さん・栄子さん)

「時間がなくて思い通りの準備ができない」というカップルは後を絶たない。やりたいことが途中で増えることも想定して、余裕を持ってスケジュールを考えていこう!

    ひと目惚れで即決!あ・・・これも良かったかも・・・

  • こだわりたかった会場は自分の目でチェック!

    会場に足を運び、しっかりとチェックしました。ホームページなどで見たものと、実際に訪れるのでは感じ方が全然違いました。ふたりのテーマに合った会場に巡り会えたので大満足でした!(智彦さん・恭子さん)

  • 最初の会場で決定・・・もっと見て回れば良かった

    最初に見学した会場で即決!素敵な会場で「ここしかない!」と思って決めたんだけど、今考えれば3〜4カ所くらい回っていろいろと見比べた上で決めたほうが良かったのかも・・・と思います。(雪見さん)

複数の会場を見て回れば、「こっちのほうが希望が近い結婚式ができそう」等、さまざまなことを比較しやすい。見積もり等もよく検討しておこう

    会場の見すぎもNG!?どれにすればいいの〜?

  • 場所を絞って会場探しスムーズに決まりました!

    県外からのゲストが多かったので、場所を絞り雰囲気の良いホテルを条件に下調べをしてピックアップ。会場に行くと理想通りで即仮予約。何件かチェックした後、正式に予約をしました!(政廣さん・友恵さん)

  • 会場見学をしすぎて決められなくなった・・・

    後悔しないように、自分たちで申し込みをして、いろいろな会場のブライダルフェアに参加しました。特に絞り込みをせずに見過ぎたため、結局迷って決められなくなってしまいました・・・。(辻川 剛さん・季巳栄さん)

こだわりがなく多くの会場を見学すると、混乱してしまうこともあるから要注意!まずは、ふたりにとっての優先順位を決めて、ダンドリ良く選ぶことを心がけていこう

やっちゃった予備軍

上記のエピソードの他にもやってしまいがちなポイントはいっぱいある!ここで紹介するエピソードも参考に注意していこう。

  • 悩みすぎて大失敗

    二転三転した結婚式のBGM選び。「あの曲、誰の曲だっけ?」「こっちの曲の方がいい!」と言っているうちに当日に・・・。結局選んだのは3曲のみ。あとは会場が選んでくれたけれど、イマイチ乗れずにトホホ・・・。(イニシャルRさん)

BGMは結婚式の雰囲気をより際立たせてくれるアイテムの一つ。しっかりこだわりたいなら1ヶ月以上前から選び始めよう。短い期間で決めたいなら、普段から曲のストックを作ったり、会場担当者たちの意見を参考にして。

  • 持込料で残念・・・

    あれこれと可愛い雑貨をウキウキ見ながら、引出物候補を選んでいました。でも、後で持込料がかかることを知り、予算と見合わせて結局あきらめてしまうことに・・・。う〜ん残念!(つよぽんさん)

以外と見落としがちな「持込料」。会場外からアイテム・サービスを持ち込む場合に発生するもの。ドレスやブーケ等こだわりたいなら、予算オーバーの原因になるので、会場のスタッフによく確認しておこう!

    憧れのドレスにハッピー!着たいものが多すぎる!!

  • どうしても着たい衣裳は前撮りで憧れを実現!

    当日の衣裳はウェディングドレスとカクテルドレスの2着のみ。そこでどうしても着たかった和装を前撮りをして残すことに。おかげで憧れがすべて叶い、一生の思い出になりました!(かずやさん・きょうこさん)

  • 着なかった衣裳が今でも心残り・・・

    最後の最後まで迷ったお色直し用衣裳。泣く泣く一着に絞りましたが、一生に一度のドレス姿・・・前撮りをしてでも着ておけば良かったなぁ、と今でも心残りです。後撮りをしようかなぁ・・・。(ドレミさん)

せっかくの結婚式だからできるだけ心残りはしたくない。滅多に着ることのない衣裳ならなおさら。前撮りなら写真としても残るから利用してみよう!

    あれもこれもやりたい!詰め込みすぎてグッタリ・・・

  • 時間を有効活用して手作りアイテム製作!

    ペーパーアイテムをはじめ、ネイルチップやウェルカムドールも手作りにしました。時間のある時を見つけ、少しずつ取り掛かり、早め早めの準備をしていたので、素敵に仕上げることができました!(斜森 正和さん・良子さん)

  • やりたいことが多すぎ希望の半分で断念

    やりたいことが多すぎて、できると思っていたことの半分くらいしかできずガッカリ。会場では対応できないことがあったり、スケジュールもキツキツになったり。もっとしっかり練ればよかった・・・。(相浦 誠さん・千佳さん)

限りある結婚準備期間!あれもこれも詰め込みすぎると自分の首を絞めることに。ある程度ポイントを絞ることも大切。プロに頼めば、決まった期間でクオリティの高いものができるから検討してみて

    輝く主役のはずが・・・エステに行かず大惨事!

  • 時間をしっかりかけてエステで自信の素肌へ!

    エステには大奮発してお金と時間をかけました!その甲斐あって気になる部分もすっかり解消され、当日はお肌がスベスベに。気持ちも楽になり、自信を持って当日を迎えることができました。(松本 徹さん・栄子さん)

  • 顔剃りをして大荒れエステでケアしておけば・・・

    時間もなく、大丈夫だろうと思い結婚式前日に自分で顔剃り。けど顔が荒れて大泣き!どうにかメイクで当日はごまかしましたが、本当に大変でした。エステでちゃんと顔剃りしとけば良かったと後悔してます。(沖野 武至さん・朋子さん)

仕事や準備に終われるとエステに通う時間がない・・・という声も聞くけれど、当日たくさんの人から注目を集める花嫁姿。自信を持って臨めるように早めにエステに通っておこう!

ふたりの目指す結婚式像
目標ができればスムーズ!

会場・ドレス・アイテム・・・どれも「どんな結婚式にしたいか」が決まっていれば、それに合ったものをチョイスしてくだけ!こだわりたいところも明確にすれば、時間を有効に使えるはず。後悔のない結婚式にするためには、やれること・やれないことを見極めて、時間と心に余裕を!

まだまだある!
やっちゃった予備軍

  • 乾杯!までが長い

    「乾杯のスピーチは短めに」とスピーチをお願いした時に伝えていたのに、ひと度話し始めるとなかなか止まらず・・・。結局飲み物を手にしたまま、しばらくお預け状態に。ありがたかったけれど、ゲストの困り顔が申し訳なかった・・・(ネズミーマウスさん)

角が立たないようにスタッフやプロデューサーから「手短に」と伝えてもらおう。最初に乾杯を済ませて、後からスピーチをしてもらうという手もある。やりやすい方法でお願いしよう。

  • 両親のこだわりに・・・

    「結婚式はこうだ!」という両親の言葉に沿って、準備をしていた私たち。その結果、いつの間にかいろいろなことが決まって内容がガチガチに。こだわらなかった私も悪いけれど、もっと意見を言えば良かった!(マカロンさん)

結婚準備では両親の意見はちゃんと聞いておくべき。けれど、あくまで主役はふたり!こだわりがない場合もよく話し合い、「すること」&「しないこと」をはっきりさせて準備を進めよう。

  • 見積もりの見方・・・

    見積もりの見方を知らず、確認もあまりせずに追加やランクUPをしていました。気が付くと金額がどんどん増えてびっくり!事前にある程度の知識を持っていたほうがいいな、と思いました。(きらりんさん)

見積もりはしっかり見ておかないと後々大変なことに・・・。不明な点や見方は会場のスタッフや、ブライダルカウンターを利用して、ちゃんと解決しておこう。

料金・注文はこちら 作品ギャラリー


通常配送の場合

お急ぎ便の場合

※お急ぎ便の日程よりも早く必要な場合は、お問い合わせください。

保証システム

作品ギャラリー

  • 作成した似顔絵と筆文字をデータでご確認
  • 何度でも似顔絵修正OK!
  • それでも納得できなければ返金

保証システムについて

初めての方へ 結婚式あるある辞典

※動画を再生すると音楽が流れます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート
TOP